一万円以下で結婚式ムービー!格安でも安心のクオリティー

 

結婚式に掛かる費用は約350万円だとされています。楽婚やスマ婚といったお手軽な結婚式が増え予算を安く済ませられる状況も増えています。予算を削る中に、結婚式ムービーもその一つ。一万円以下といった格安でも安心のクオリティーを実現している理由についてお伝えします。

結婚式場で依頼すれば高い

結婚式場でウェディングドレスや招待状の送付など依頼すれば、インターネット上で選べる業者よりもはるかに値段が高くなる傾向にあります。中間マージンが発生するため、新郎新婦にとっては手痛い出費にもなります。

結婚式場によっては、自社や契約会社のサービスでないと結婚式を挙げることが許されないなんて、かなり不自由な選択を迫られることもあります。結婚式場を決める前に、確認しておきたいポイントでもあります。

楽婚やスマ婚といった格安結婚式では、こういったサービスは選びたい放題でもあるため、かなり予算を切り詰めることもできます。そのため、貯金が少ない若い世代に人気になっている理由とも言えるでしょう。

格安でも安心クオリティー

結婚式・披露宴に二次会の演出の一つに、ムービー系を取り入れる新郎新婦は少なくはありません。オープニングムービーにプロフィールムービー、エンドロールムービー。このほかにもサプライズムービーなど映像の演出は結婚式では欠かせない余興。

自作する場合は、結婚して式をあげるまでに準備しなければいけないことは沢山あります。時間が足りなくなってムービーが間に合わなかった!と言う新郎新婦様もいるほど、忙しくなるのです。

だからこそ、プロにお願いして作ってもらうのも一つの選択肢に入れましょう。
結婚式場へ依頼したらそれだけ費用も掛かるし予算は切り詰めたいですよね。

そんな時は、結婚式で依頼せずに持ち込みを考えることをオススメします。
インターネット業者であれば、プロが作業してくれて一万円以下で制作してくれます。そんな願ったりかなったりの状況であれば依頼しない手はないですよね。プロのクオリティーであれば、自分で作るよりも遥かに良い物も期待できて安心も出来ますので、ゲストを期待させる演出になるは間違いありません。

まとめ

インターネット上には、結婚式ムービーを作成してくれる業者が多数存在しています。
価格で決めるのかテンプレートで決めるのか、サービスの対応の良さで決めるのか。様々な判断基準が新郎新婦にはあります。結婚式の準備の息抜きに、色々な業者を見てみるのもいいでしょう。