ゲストが飽きない結婚式。ウエディングムービー種類まとめ

 

ゲストに感動や笑顔を与えるウエディングムービーは、式開始までやお色直しの新郎新婦が席を外すシーンでもゲストを飽きさせない結婚づくりに役立つマストアイテム。種類もたくさんありますので、ブライダルの流れに合わせて映像余興で楽しませましょう。

ブライダルシーンに華を添えるウエディングムービー

【ウエルカムムービー】
披露宴開始前に流すオープニングムービーと似てはいますが、ウエルカムスペースに設置したDVDポータブルプレイヤーやタブレットで連続再生可能なのがウエルカムムービー。和装やロケーション撮影での違ったシュチュエーションの前撮り写真を流すのも人気です。受付や開場待ち時間にもゲストをおもてなしできるのが魅力です。

【コンセプトムービー】
ナチュラルウエディングや二人が大好きなディズニーなど、こだわりを持ったテーマで式場の装飾や演出を考えるカップルにはオススメの演出。クリスマスやハロウィンなど季節に合わせたCMのような映像でもオシャレに仕上がります。設置場所はウエルカムスペースが一般的です。

【オープニングムービー】
新郎新婦が入場するまで冒頭に流すオープニングムービーは、これから行われるセレモニーの雰囲気を伝えゲストのワクワク感を高める重要なポジション。パロディやメイキング映像など、自由度が高いので個性を出せるムービー演出です。

【プロフィールムービー・生い立ちムービー】
互いの招待客に新郎新婦を紹介できるプロフィールムービーは、「大事に育ててくれてありがとう」という親への感謝のメッセージを添えれば感動的に、泥んこになった子供の頃の写真を使えば面白おかしく開場を和やかなムードに包みこみます。

【サンクスムービー(レタームービー)】
ありがとうを伝えるためのサンクスムービーは、花嫁の両親への手紙の代わりだけではなく、ゲストへの感謝の気持ちを伝えられる映像演出。恥ずかしくて言葉にするのが苦手な新郎さんにもおススメです。

【サプライズムービー】
新郎から新婦へ内緒で用意されるサプライズムービーは、新郎によるフラッシュモブやピアノの演奏なども人気ですが、新郎が新婦の父へ花嫁に内緒で挨拶に行くノンフィクションのドラマ仕立てや、新婦に再度プロポーズをするものと様々です。対象者は新婦だけではなく、花嫁から新郎へ。新郎から新婦のご両親へと驚きと感動をプレゼントすることができます。

【エンディングムービー(エンドロール)】
挙式や二次会で、新郎新婦が退場の前後で流す映像がエンディングムービー。
映画の最後に流れるエンドロールは、クレジットを入れ製作者の紹介をするものですが、結婚式で流すことで家族や友人、すべてのゲストと共に素敵な結婚式を作り上げたという証になり、ゲストへの感謝の気持ちを意味するものでもあります。
ゲストの名前や招待客へのお礼を写真と共にテロップで流しますが、結婚当日の映像を即座に編集し流す「撮って出し」が注目を浴びています。

まとめ

結婚式の余興としてウエディングムービーを取り入れるカップルが多いですが、正式な招待状を送る前にカジュアル形式で結婚式の報告をするセーブザデートムービー。ゲストから新郎新婦に祝福を映像化するメッセージムービーなどもあります。
自分達らしいオリジナリティ溢れるムービーを作成して、演出としてだけではなく、文章では伝えきれない気持ちや普段恥ずかしくて言葉にできない思いを伝えてみてはいかがでしょうか。