一万円以下でもプロフィールムービーをプロに依頼する理由

 

結婚式・披露宴で上映するプロフィールムービーなどの映像演出は、新郎新婦にも人気が高く、ゲストも楽しみ涙する演出として盛り上がります。今回は、自主制作ではなく、一万円以下でもプロに依頼した方が良い理由についてお伝えします。

プロフィールムービーが人気な理由

新郎新婦のアンケートによると、結婚式・披露宴・二次会で行った演出のなかで、上位にランキングされるのが映像系演出になります。
プロフィールムービーやオープニングムービーにエンドロールなど、結婚式を彩るだけでなく、2人を印象付ける映像制作になるので、知ってもらい距離感を縮めてもらえる演出になり、感動や喜びを共有することになるため、人気が高いとも言えます。

価格を抑えた結婚式だとしても、2人の事を知ってもらうためには十分な情報と時間が必要となりますが、結婚式で新郎や新婦を初めて知るゲストに、感情移入できるまで仕上げるには映像で人となりを伝えるしかありません。長時間かけて友情を作り上げることはできませんので、短時間で端的に特徴をつかんでもらう必要性があり、それを簡単に行えるのが映像演出ということです。

格安でもクオリティが高いプロの制作会社

カジュアル婚など費用を抑えた結婚式を挙げる新郎新婦は、ムービー系演出の費用も削りたいと考えるでしょうが、あまり節約しすぎるのはオススメできません。
自主制作で完成まで持っていけるだけの技術や知識のある方でしたら、制作会社に依頼する必要はありませんが、初めて動画編集を行う新郎新婦にはかなりハードルが高く、リスクを抱えることになります。

結婚式までの準備は動画制作だけではありません。ゲストのリスト作成に招待状の送付。ウェディングドレスのチョイスや振舞う料理の選考など、やることは沢山あるのにもかかわらず仕事で残業続きとなれば、落ち着いて動画制作出来るのは限りなく少ない時間しかありません。結婚式で流す予定だったムービーが完成しなければ、ごっそり演出が無くなってしまいます。そんな状況では、ゲストを楽しませることも出来ませんし、距離も縮まりません。

インターネット上には、一万円以下でもクオリティの高い動画を制作してくれる業者があります。テンプレートやBGMなどお気に入り作品を見つけましょう。また、予算や費用に余裕があれば、オプションでBGMをフリー素材から楽曲に変更してくれるなど問い合わせてみるのもオススメ。

まとめ

結婚式で人気の高いムービー演出がない!なんて事にならない様に、格安でクオリティの高い制作会社を探してみてはいかがでしょう。また、最安値のテンプレート作品ではなく、オプション費用を支払い制作の幅を広げた対応をしてくれるかなど確認するのもオススメです。