卒花から読み解くプロフィールムービー予算はどのぐらい

 

結婚式では、ウェディングドレスやウェディングケーキに、ゲストへ振舞う食事やドリンク、プロフィールムービーなどの余興に充てる予算は、どのぐらい必要になるのかプレ花嫁にとっては気になるポイント。今回は、卒花さんから読み解くプロフィールムービーなどの予算についてお伝えします。

結婚式費用はどのぐらい準備が必要

結婚式の費用相場は300万円~350万円ぐらいに、まとめる卒花さんが多いようです。
結婚式場や披露宴会場に二次会会場といった会場使用費は、初期段階の契約で変更はありませんが、ウェディングドレスなどの衣装にヘアメイク。演出や食事といった部分の費用が増減することもあります。

ウェディングドレスレンタルを2着や3着と、衣装にこだわりを出せば、それだけ費用は増えることになります。そのため、1着レンタルでもボレロなどを羽織り印象を変える方法で賢く節約する卒花さんによっても最終的な費用が変わってきます。

一生に一度の結婚式ですが、そのあとにはハネムーンに引っ越しなど出費しなければなりません。2人の生活を有意義にするためにも、節約上手な卒花さんが安く賢く結婚式を挙げる努力をしています。

余興に掛かる費用

結婚式の余興には、芸人を呼び盛り上げてもらうことや、メモリプレイといった感動を与えるといった様々な方法でゲストや親族に楽しんで貰おうとするものです。
ただし、芸人やメモリプレイを依頼すれば20万円~40万円以上かかるので、かなり貯金に余裕がなければ行えない余興でもあります。

そんな中、ムービー系演出となるサプライズムービーやプロフィールムービーといった動画系演出は、価格も安く卒花さんに人気演目となります。価格帯は1万円以下~数十万円と、制作内容によって料金は変動します。自身が作り上げたい動画内容によって、チョイスできるのも人気の理由です。

結婚式の定番演出となる、オープニングムービーやプロフィールムービーにエンドロールも、同一会社に全て制作依頼することで割引が適用されることもあり、割安で3つの演目を作り上げられるため、多くの方が利用する演出となります。

まとめ

結婚式を挙げるとなれば、出費になります。ゲストや親族による祝儀で半分ぐらいは戻ってくることもありますが、総額が大きくなればそれだけ赤字も増えます。大切なのは無理にお金をかけるのではなく、新郎新婦が納得できる結婚式を選択することです。
結婚式の準備を始める前に、費用面でもよく相談をして素敵な結婚式を挙げる準備を行いましょう。

  • Google+でシェア
    Gl+
  • はてなブックマークに追加
    0
  • LINEでシェア
    LINE